いろんな色を追いかけて

ジャニーズ大好きなアラフィフです。

すみっコにやられた日

 

子供映画を侮るなかれ!


久々にそう思った。
クレヨンしんちゃんとかドラえもんとかは大人でも泣けるってのは認識していたけど
(大昔、ドラえもんめっちゃ泣いた。)


井ノ原快彦が
「すみっコぐらし」
のナレーションのお仕事が決まる。

「すみっコぐらし?なんで?」
と、首を捻った。
よく見たら、ヨーロッパ企画の方もいらっしゃる。
その繋がりで(勝手に)思った。

 

https://www.j-storm.co.jp/others_discography/%E6%98%AD%E5%92%8C%E5%B3%B6%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%80%80%EF%BC%88dvd%EF%BC%89

今でも仲は良いみたいだし。
アタシの口からはあんまり言いたくないか(爆)
「いいお父さんイメージ」
もあるのだろうか。

アタシは、同じサンエックスでも、リラックマが好きだ。
(特に、キイロイトリ)
丸いフォルムが好きなハズだか、すみっコはハマらんかったが、ショップに行くと、人気の勢いは絶大なと感じてはいた。


「どうしようかなぁ?キョーミ無いし、ケツあがるかしらー?ナレーションだけでしょー。」
と、公開前は言うていたけど
公開して、一週間もたたないうちに、アタシが「すみっコぐらし」の近所の映画館の時間の検索をしているからか、
検索していると、すみっコぐらしの感想レビューが沢山目につく。
「大号泣」「涙モノ」「逆詐欺映画!」「大人が泣く」
的なワードが沢山目につく。

https://www.cinematoday.jp/news/N0112273
そんなに評判いいの?
子供向けの多分、台詞なんか殆どない映画だろうに。
と、正直な話、ちょっとバカにって、大袈裟過ぎないかぁ?って思っていたが、
近所でやってるし、あさ一番早いの観てさっさと帰ればいいかなと、終わらないうちに観に行くかと(←なんやかんや言いながら気にはなっている。笑)


その日の一番は9時15分はじまりで、それに行こうとしていたが、なんか出るきっかけ失って、次の10時50分にしよかと映画館に向かう。
すると、表示がない!!
(残席わずかてのは出たけど)
問い合わせたらたまたま表示されてなく、無事にチケット買えて、時間までにガッツリ(笑)


f:id:yoshiakito:20191118170412j:image

 

館内に入ると、当たり前だが家族多い💣💣


f:id:yoshiakito:20191118170423j:image

「平日の午前中とかの方が静かに観れたのかなぁ。」
と、思いながら映画が始まる。

(あ、思っていたよりかは、お子様たちおとなしく観てくれていて、みんな、いい子ねーと思った。)
すみっコに興味のない(苦笑)アタシは、井ノ原の声はちゃんと聞いておかないと!と最初は思っていて観ていたが.......。
ダメだよー!
最後の30分(くらいだと思う)
絶対ダメだよー。
あの終わり方はずるいよー。
気付いたら、涙がぼろぼろ流れちゃって~(爆)
最後はほっこりで終わったけど......。
もう、井ノ原の声より、物語にガッツリハマっちゃったわよ。


f:id:yoshiakito:20191118170448j:image

ネタバレしちゃいけないから書かないけど、ホンマやられました。( TДT)
映画なんか、夏の「少年たち」以来でして、あれもちょっとだけうるっとしたくらいでしたがー。
いやー、涙活並みに泣きました。

で、また、終わってから食べる(笑)


f:id:yoshiakito:20191118170517j:image

そのあとは、おうち事しないとだしで、さっさと帰りました。

で、今日は病院に行かなきゃいけなかったのでお休みしたのですが、意外に早く終わって、ちょっと、仕事で、先日叱られちゃって、モヤモヤしていたので(大事には至らなくて良かったんやけど、自分のささいなミスでね。)なんも考えず、ある目的をぼんやりと探してブラブラしてリフレッシュしてきました。
ブラブラしてるときに、大阪城ホールの噴水がこんなことになっていてびっくりして思わず写真撮っちゃいました。笑


f:id:yoshiakito:20191118170710j:image
帰るときの大阪駅

 


f:id:yoshiakito:20191118170747j:image

また、明日から頑張るかと。

ジャニタレとヲタと結婚と。

いや、ホンマ、あの日は衝撃的でした。

 

 

ニノの報告。

 


最初、昼過ぎくらい?に話が出たけど
「いやいや。この間もそんな話出たけど(おーさんが引退とかニノが結婚とか)全然なかったやん。今、ちゃうやろー。タイミング的にー。」
と、多分、多くの嵐担当がいっていたかと。

 

その話は夕方まで色々ざわついていたが
「だって、大事なお知らせメール来てないし、8時9時でメール来なかったらガセやて。」
と、友達とあくまでも「ないない!」
な、会話と
「ツアー前なのに、アタシの悪夢が甦るような事が起こるのか~?」


と、ちょっと冗談半分に。

アタシの「悪夢」とは。


もう、話が古すぎて伝説レベルかもしれませんが
(けど、結構、ツイで話題に上がっていた。苦笑)
井ノ原快彦さん。


2007年9月28日(細かいなぁ。)
代々木体育館から始まったツアー初日。


初日と翌日、坂本昌行担当のAちゃんと大阪から遠征して見に来たアタシには一生忘れられない場所となりました。ある意味、ちょっとトラウマな場所となりました。(爆)

 


そうです。

ツアー初日に、いきなり、自担の口から結婚します!と報告されました!!

 


ニノとパターンは似てるのかな?
付き合っていたのはわかっていたし、未だにアタシが忘れられないのは、なんか、報道陣に詰め寄られて、眉間にシワ寄せて不機嫌そうに
「いけませんか?僕は彼女と1人の人間として人としてお付き合いしてるんです!」
と、言い放ったこと。
当日、嫁さんの方が知名度は高かったから「格差カップル」とか言われてましてー。

本当に自担が好きならそこで

 

やだ!ちょっと!!男前発言過ぎる!!

 

とか言わないとなのだろうか?


正直、ちょっと嫁さんも、昔、匂わせってか、ア○ブロの写真と、当時井ノ原さんもwebでブログしていたとき、角度は違うけど景色被っていたりしたよ(怖っ!)
付き合っているのはわかっていたけど、そこは蓋をしていた。
ナゼなんだろ。
最初の井ノ原さんの元カノ(某タレントさん)は「お似合いだなぁ」と素直に受け止めれていたんやけど、2人目はナゼか目をそらしていた(爆)
そして、その日は来た。
その日、遠征組で集まって飲み会だったか、唯一の井ノ原担当のアタシのために若干空気がおかしくさせてしまった。
(終わり際に「今から結婚会見してきまーす」と、嬉しそうに言い放った言葉でとどめ刺された。)
翌日、マジ勘弁と思いながらも、ライブ見たら、
「やっぱり、V6が好きだ。
V6の中でバカやってる井ノ原が好きだ。」


と、再認識した。 


自分の団扇が激減したと自虐ネタをかまし


「自業自得やろが!」


と、思ったが、団扇が減ったなら減ったで、アタシの団扇を見てもらえるチャンスが増える?
と、団扇を作って参戦したが、団扇の内容がお気に召さなかったのか(今思うと、ちょっとNGやったんかなぁ?)

目線は来たが外されること数回だったなと。

井ノ原的にはしっかり自担繋いでおかないと!て、思う余裕もなかったのかしら?

 

で、ナニが言いたいかと言うと

 

「こっちたらぁ、汗水垂らして、一生懸命働いて、貯金したお金で、あんたに夢見に来てるんだよ!だから、結婚してようが、その時だけはアイドル貫き通してくれよな!夢見させてくれよな!!アイドルを貫き通してくれるなら、アタシはそれで満足だから!!」


てのが、アタシの最終的な悟りってか。
願いってか。上から意見てか(苦笑)

 


(まぁ、半年くらいちょいちょいうっかり、指輪したままメディア出たりしていて「外せよ!」と、大人げないことを井ノ原担当とぶーぶー言うていた。)

 

 

かなり、話がそれたけど(笑)アタシの「悪夢が甦る。」は、これです。
そう、嵐は今、休止前に、ファンの為にと色々色々発信してくれていて(最後の荒稼ぎとも言うか。苦笑)皆と休止まで駆け抜けよう!的な空気になって盛り上がっていたのに。
どーしてこのタイミング?
まぁ、ニノも「人生ぶん投げてやってきた」と、言っている。

それはわかる。 

普通の家庭持ちたい気持ちもわかる。

 

相手の女の人の年齢考えたら、まぁ、わからなくもない。
ニノ担当さんが言っていることもわかる。

けど、ニノが言う「男のケジメ」ってナニ?

いや、メディアは「それはない。」ですが、もし、デキ婚だったとしてなら「男のケジメ」はわかるが、あくまでも「ない。」っていってるし。

 

そこがちょっともやっとする。


担当じゃないアタシでもあのSNSの件は「えー....」やし。
おーさんの数年前も臭わせSNS同じパターンやったし、おーさんも個展とか、パグシャツとか宮城での衣装とか色々やらかしよったし(苦笑)


けどさ、おーさんは会見で謝らさせられて、ニノはなんにもなかったのが未だに納得いかないのよね。(# ̄З ̄)

 

例えば、おーさんが、あんなことにならず、ニノみたいにスルーして、あのときの人と繋がっていて結婚と言われたら、多分ニノ担さんみたいに、ぶーぶーになると思うが、結婚したいならしょうがない。
その部分は蓋をするから、夢見させてね。
に、なると思うわ。アタシはね。(井ノ原で乗り越えたから。笑)

「いーやん。結婚させてあげー。もういい年なんやし、なんで結婚したらあかんのー?嵐は年内までやるんやし、ニノも休止するわけちゃうんやしー。テレビで見れるんやし。」
と、職場のおば様たちの世間一般?意見はこんな感じ。
うん。
アタシが、色々皆が思っていることを弁当仲間のおばちゃんに話してみると
「どーでもええやんー。別にええやん。」
と、なる(笑)
ヲタでしか理解できないんやろうねー。
その気持ちは。

今まで支えられてきたグループが、生き甲斐が休止とはいえ見れなくなる。

アタシは、何を糧に生きていけばいい?位の気持ちになるが、そこはヲタしか理解できない感情。
いや、別にさ、推しと結婚したいとか全然全然思ってなくて、なんて言ったらいいんやろうねー。
まぁ、既婚者担当のアタシが語るのも違うか。
やっぱさー、結婚しちゃうと色々見えちゃうんだよね~。チラホラとさー。
(V6ライブでアタシの前の列が井ノ原長男保護者列が一番キツかった。←何回この話するんだ。笑)
推しにはいつまでもキラキラ衣装で唄い踊る姿を求めるのよ!!
「桐さんに彼女できたらどうする?」とか「結婚したらどうする?」と、よく、弁当仲間のおばちゃんに聞かれるが
いやもう、ホンマ、乗り越えたから桐山が彼女できようが、結婚しようが、アイドルを貫いてくれたなら平気だろうが、女には文句つけてそう(姑のように。笑)
SNSで匂わすようなのは勘弁してほしいけどなぁ(笑)

 

なんか、思い付いたままに書いちゃったのでまとまりないかもやけど、アタシの思うことはとりま書いてみました。

 

来週末、嵐京セラ行きます。

色々色々客席もあるだろうが、色々色々引っくるめて、心して観てきたいと思います。

今更ながらの20周年と自担に思うこと。


いやー、また間が空く間が空く。

てかね、連休中、携帯いじりすぎて、首と目にきちゃって、気持ち悪くなるとこまできちゃったのよねー。(爆)

 

3日はナニをしていたかと言うと、土曜日、楠葉に行ったりだったので、とりま、買い出しに行かないと!で、いつものコース(セールによっては三軒回ったりする)で、電動自転車ぶっ飛ばして11時までには家についている予定でしたが、間に合わず。

気になりすぎるので(笑)

あとちょっとでおうちにでしたが、自転車とめて、YouTube見ました。

色々色々噂されていた件は全く無くて、なんか、正直、嵐、馬車馬のように来年も働かされるんだなと。

いや、ファンの皆に!て気持ちは重々承知の上です!

が、久々に凄すぎてついていけない....とも一瞬思ってしまった。

音楽配信とかTwitterにインスタいいことだ。

たくさんの人たちが嵐に興味を持ってくれるよね。

ふと、思った。

おーさんは正直、どう思っているのかな?

 

きたろうさんと大竹まことさんのラジオの件。

 

https://www.cyzowoman.com/2019/11/post_257231_1.html

 

人の受け止め方は色々色々あるだろうが、個人的にはアタシは、「シティボーイズ」が昔から大好きだから、2人の噺を聞いて、色んな意味で嬉かった。

上の記事からの抜粋です。

 

一部ファンが「『2年ぐらいなんてことない』と自分に言い聞かせてると思うと切ない。責任感が強い人なのはわかってるけど、智くんの心が心配」と懸念しているように、ここにきてさらに精力的な活動を展開する大野たちの精神バランスが崩れなければよいのだが……。

 

アタシは、この「一部のファン」です。

どんだけ、自分の子だけ可愛い発言だよ!と言われるだろうけど、今年の1月27日のあの会見から思うことはこの事ばかり。

メディアでおーさんを見ると、バラエティーで笑ってる姿、急に増え出したソロのCM、この一年のドームクラスライブ。

沢山のおーさんを多分、いつもより見ている。

そんなおーさんを見ていて思う。

「あともう少し!あともう少し頑張ったら、俺は自由を手に入れられるんだ!」

て、言い聞かせながら、働いてるんじゃないかと。

勿論、メンバーや事務所に申し訳ないと言う気持ちもあるだろうけど.....

SONGS見ていて、おーさんが、自分の看板見たら隠れちゃうと言っていたの見て、そこまでなんやと。

いや、まぁ、あのタワマンの件でも色んな思うことがあったんやろうけどね。

(相手のSNSの件もどうかと思うけど。)

 

それでも、おーさんの「えー?( 。゚Д゚。)」て、部分を大昔からちょいちょい見ても、結局親心で許してしまう。あたしの勝手な思い込みだろうが、時々切なくなる。

いや、散々メンバーとは話し合いしたろうけどね。

なんなんやろね。

そんなむちゃくちゃおーさんに熱く入れ込んだわけでは無いが(KTK時代は別として。笑)

なんか悲しくなっちゃうんよねー。

KTK時代に辞めるんだと言っていたおーさん。

「夜会」で、5人で頑張れば大丈夫なんだ!と、思っていたと聞いて、正直、びっくりした。

自分の意思とか関係なしに、嵐に放り込まれちゃったおーさん。

京都に間際までこもっていたから、知名度など無くて、デビューしたときに、やたらとおーさんだけ「この子誰?8Jとかにいた?」扱いだった。

京都でこもっていたおーさん。

色々色々悪さもしたけど(笑)それでもお仕事はちゃんとしていたし、沢山の幸せは頂いた。

昔はゆるゆるでしたから、お手紙渡せるし、喋れるし。

そして、京都終わっから、居なくなるかと思っていたけど、shockの稽古に参加しているの聞いて、ああ、まだ彼に会えるんだ!!

と、むちゃくちゃ嬉しくなり、Jr.コンに少年隊のプレゾン。

あのときの袖が金魚みたいなフリフリがついているおーさんでも可愛いと萌えだし(井ノ原快彦見る割合少なかった。笑)

握手会のおーさんの列だけまっったく人が並ばなかった京セラ。

「この子たち、大丈夫かよ?」

と、ハラハラしていて、気付いたら、遠い人になっていた。

自由を求めたい気持ちはよくわかるから、アタシは、おーさん休むのは賛成派です。

頑張って。

あと、1年ちょい。

アタシも無理ない範囲で着いていきます。

(国立久々にいきたいなぁ。)

あ、一応バタバタする中、お祝いはしましたよ。


f:id:yoshiakito:20191110094821j:image


f:id:yoshiakito:20191110094828j:image


f:id:yoshiakito:20191110094848j:image

外食しに行って帰ってきたら、あらちのインスタライブ終わっていたよー!!!Σ( ̄□ ̄;)

いや、見れたけどね。

あらちさん、10時前後にインスタ更新してくれるから、仕事しているときはうっかり見逃しそうになるわよ。笑

Twitterはやってないから、こちらで楽しみたいと思いますわ。

もうすぐ、京セラ嵐さん。

個人的には今年最後のナマ嵐。

展覧会は1月からの分を申し込みしようかなぁと。

グッズはお友達に買って貰ったんやけど、行けるかなぁ。

是非とも行って貰いたいと言われてるしね。

昨日、時間無くて、嵐さんリアタイ出来なかったので予約していたのに録れてない!!

で。爆

シューイチでみた。

おーさん真ん中で終始眉間にシワ寄っていたなぁ。

きんちょーするよねー。

 

そんな嵐さん達をま、ぼちぼちやって、見ていこうと思います。

24周年おめでとうと、ヲタ活と。


24年目突入でございます。

ナニがって、11月の1日は
V6さんのデビュー記念日。

 

V6さんがデビューしてから、24年目を迎えました。

なんか、うん。
そりゃ、アタシも年取るわ。
V6さんは、友達きっかけです。
SMAP友達が、スタジアや、ドームクラスに、SMAPがなって、つまんないと言い出し、V6にでもいこうかなぁといっていたのがきっかけ。
知らなくはなかったが、その頃は
中居正広まっしぐら!掛け持ちなんざ、言語道断!」
と、とんでもないことをほざいてました。
(その前から、とんねるずにくるっていたのに、掛け持ち否定って、もう常識がこの時点でおかしい。笑)
そんな中、当日よく遊んでいたCちゃんが、時々
「いのっちいいよね。」
と、軽くお茶の間的に発言していたのかきっかけで、井ノ原に目が行く。
多分デビューして半年くらいたった頃に彼たちに興味を持ち始めたかと。
ただ、このときは
「トニセンてめちゃ年寄りやろ?」
と、当時、坂長を捕まえて、年齢も調べようともせず、この時点で年寄り呼ばわり。笑(じゃあ、当時のSMAPだって、年寄りじゃん!と。笑)

さて、そんなこんなで、井ノ原に興味を持ち始め、ライブに行ったら井ノ原さんは、アタシに満面の笑みで手をふってくれるのかしら?と、かるーいお茶の間ヲタでV6のFCに入って、夏コンにいってみた。
坂本昌行誕生日のライブに行きまして、当時は結構倍率高かったんじゃね?
と、ヲタになってから、気付く。笑
ま、そこから、当時は恥ずかしくて団扇に反応しなかったと今だから言いますな、スカしていた時にハマったアタシは、ヤツのファンサを貰うための長い長い闘いがはじまった(笑)

まぁ、その辺の事を話し出すと、キリがないので止めときますが、まぁ、大人になった井ノ原快彦から、最近やっとこさ構ってもらえるようにはなりましたがね。(何様発言?笑)
24年ですよ。
V6さんに限っては、あり得ない!と、言いたいですが、ホンマアタシの贔屓のグループさんは.......
来年どうぞ無事に代々木体育館で25周年を共に祝えますように。
トラウマの代々木体育館。
20周年はあえていかなかったけど(横アリに執着しちゃうタイプなんです。)頑張りますよ。
そんな切実な想いを樟葉のミニタワレコで託してきましよ。(重いよ。タワレコさんに迷惑。苦笑)


f:id:yoshiakito:20191102191156j:image

行き勇んで樟葉ミニタワレコ行ってきましたが、まぁ、仕方ないんすけどね。
5月にシングル出てから、なんもでてないですから。

朝御飯も気合い入れてみました。


f:id:yoshiakito:20191102191451j:image

で、バスに40分ほど揺られて、京阪電車10分くらい乗って、やっっとこさ、樟葉に。
f:id:yoshiakito:20191102191212j:image


f:id:yoshiakito:20191102191231j:image


f:id:yoshiakito:20191102191242j:image

いつも、華々しくしてくれてるコーナーが、違うアーティストさんになってました。
ちょっといつもより地味になってました。
けど、ありがたい話ですよね。

岡田准一様、聖誕祭は派手にやってくれるんですかね?

一応長野博のレシピイベント?みたいなんやってました。(店内にヒントが隠されてます。って。)

なんかもらえたのかなぁ?

1人で行ったので、ちょっと勇気が出ませんでした(苦笑)


f:id:yoshiakito:20191102192237j:image

ご飯食べるつもりが、先にケーキを食べて岡田准一様の樟葉でお祝いさせていただきました。

そのあと、枚方からバスに乗るために、時間調整もかねて、ランチをしようとうろうろして、枚方T-SITEでランチしてバスのって帰りました。

岡田准一長野博の巡ったひらかたサンプラザを思ったが、カフェランチ的なものが食べたかったから(大失礼だなぁ。)

 

しかし、年だな。

帰りのバス、40分くらい完璧爆睡でしたよ。

まぁ、目的地、最終停留場だからなんの問題もなかったんすがね。

歩き慣れない土地をうろうろするのは楽しいのに、身体がついていかなかったのかしらね。(苦笑)

 

 

さて、話はかわりまして。
先月末、石橋貴明様とテルカンの大阪ライブも申し込みしてみたが、玉砕して、NHK大阪の観覧も玉砕してしまい。
どちらかは行けるんじゃない?な気持ち満々で休みとってましたが、どっちもダメだったので、桐山担当のYちゃんと、淳太様担当のYちゃん誘って遊んでもらうことに。
色々案を出してみたが、淳太担当のYちゃんが「SKR」に行ったことないとの事で、アタシもかなり前に行ったきりだったし、クリームソーダが新しくなっていたからってことで、ランチしに行こうって話になりました。

 

ランチが11時半からなので、最寄りの駅に11時半集合ので、時間勿体ないなと思い、いつもの場所に。

まぁ、そんな早くに奴らは入るわけないけど、平日の早い時間なら、お客さんなんか殆どいなくて、すごくまったりできて、まったりし過ぎて時間があっという間に過ぎちゃうんだよなー。




f:id:yoshiakito:20191102221312j:image


f:id:yoshiakito:20191102214033j:image
桐山さんが、朝ドラ入るときここでちょいちょいコーヒー買っていたそうです。

で、案の定まったりしすぎて(笑)

待ち合わせ所ギリギリな時間に到着!

皆と合流して、お店に雨の中向かう。

そんなことある?ってのが
「日替わりランチ」
が、前回来たときと同じもので(笑)
インスタ見ていたら、色々毎日違うランチで、アタシは、次は鉄板使った系統(しょうが焼きとかハムステーキとか)がいいなぁって、ボンヤリ思っていたのですがー、まさかのー(笑)

お店についたら、桐山担のYちゃんが

「ねるちゃーん、ランチ、また、ハンバーグカレードリアだよー。」

と、看板指差し爆笑。


f:id:yoshiakito:20191102213131j:image


f:id:yoshiakito:20191102221917j:image

個人的には、よくインスタで見る鉄板のしょうが焼きとかハムステーキのヤツを食べたかったんすよねー。

けどまぁ、他にもランチメニューはあるので、これを頂きました。


f:id:yoshiakito:20191102214349j:image
ピラフですー。

お皿もピラフの形も昭和で懐かしい(笑)

で、定番のクリームソーダも頼みまして。


f:id:yoshiakito:20191102220454j:image

淳太担のYちゃん、久しぶりやったのに、なんかアタシが一方的に色々聞いてくれって感じで喋り倒しちゃったわよ。

で、クリームソーダ飲んだのに、甘いものを求めて、定番の「山口果物」へ。

淳太担当のYちゃん、末ちゃんもお好き。

末ちゃんもお仕事で、桐山も昔々お仕事でのある意味ジャニ御用達の(笑)場所。

流石にかき氷はいらないなと、たまに大盤振る舞いで食べる(笑)フルーツサンドを頂きました。


f:id:yoshiakito:20191102221827j:image

f:id:yoshiakito:20191102221847j:image
なんかもう、ナニを話したか忘れちゃったけど(笑)楽しかったです。

しかし、山口果物行く前に軽く個人的な事件が起きてしまい、「SKR」さんに、もしかしたら、流星ママさんに迷惑かけてしまったかもですが.....。

忘れ物をしてしまい、結果、手元に忘れ物は無事に返ってきたのですが、お店の対応がむちゃくちゃ神でホンマありがたかったですー。

次こそは、違う日替わりを~!!(笑)

 

で、最後はやっぱり、定番のここに。


f:id:yoshiakito:20191102222538j:image


f:id:yoshiakito:20191102222546j:image

相変わらず細かいです。

ロミジュリの、宣伝書いてくれてます💕

 

さて、おうち帰って見ましたよ。


f:id:yoshiakito:20191102223207j:image


f:id:yoshiakito:20191102223213j:image


f:id:yoshiakito:20191102223234j:image

しょうがの天ぷら食べなきゃ!て、思ったのは、一瞬だけだったのかしら、放送後、買い物行って、天ぷらコーナとかみているんやけどなー。

明日、忘れなかったら見るか。(笑)

 

 

井ノ原快彦の件について

ここではまだ書いていませんが。

 

アタシは、井ノ原快彦さん担当でもあります。

 

はい、もう、24年近く担当やっとりますよ。

若い頃の井ノ原快彦さんに散々振り回され、代々木体育館での悲劇(笑)を乗り越えながらでも、担当をやって参りまして今に至ります。

 

そんな井ノ原快彦さん。

あの怒濤の?トニセンの舞台も終わり、むちゃくちゃ楽しくて、しばらく、トニセンを神と崇めるくらいの勢いなテンションでしたが、

ばりぼー行って、桐山に切り替わったのは毎度の話で(爆笑)

 

さて、そんな井ノ原快彦様。

桐山の舞台の当落でソワソワしているときに、岡田准一担当のCちゃんから、

「主演映画おめでとうございます‼️」

と、LINEが来た。

「主演映画?」

わけわかんなくて(苦笑)

調べてみたら、みっちーと親子で映画。

けど、まだちょっくらばりぼーの余韻も残りつつ、桐山の舞台の当落で気持ちはそっちだったから、「それどころじゃなねぇよ‼️」

でした(爆)

で、当選祭りでパニックになっていて、チケットさばけた落ち着いた夜に、井ノ原の「アリナミン」のCMを知る。


f:id:yoshiakito:20191026232101j:image

ウコンの力

も、トニセンで結構長くやっていて、ちょいちょい飲んだな(笑)

 

そして、みっちーとの映画。

「親子役って......。そりゃ、まぁ、アタシも井ノ原も年取ったよな....。」

と。(^_^;)


f:id:yoshiakito:20191026232251j:image

「13年ぶりの主演」

と、書いてあって、ふと昔に返る。


f:id:yoshiakito:20191026233411j:image

これのことだよな?

「天国は待ってくれる」

「男女間の友情は成立するのか?」

がテーマの映画。

この映画には、忘れられない想い出がある。

当時、今は、もうジャニヲタ自体を卒業した坂本昌行担当のAちゃんと言う友達がいた。

まぁ、あたしの友達だから辛口担当だが、めちゃくちゃ坂本昌行に惚れ込んでいたAちゃん。

 

井ノ原快彦の映画の大阪の舞台挨拶がきまり、アタシは、「へー。行けたらいいなぁ。」

位の感情で。

当時はまだインターネットなんて時代ではなく、チケット取りはひたすら電話か徹夜してなパターン。

舞台挨拶チケット発売なんか、1月の末で極寒な真冬。並ぶなんて事を考えてなかったある日、

「アタシ、井ノ原さんの舞台挨拶のチケット、徹夜で並んでこようと思いますから、Nさんの分も買ってきますね」

と、自分の目を疑うようなメールがやって来た。

いやいや、流石におかしいだろう。

井ノ原快彦の映画なのに、担当のアタシが並ばず、坂本昌行担当のAちゃんが真冬にチケット手に入れるために並んで、アタシは、布団のなかでぬくぬくとまっているって!!

と、悩んで悩んで、結局、お付き合いを決心して、梅田の映画館前で並ぶことに。

10時くらいに梅田に行ってみたら、もう、20人位はいたのだろうか、列に並ぼうとしたら、一人の女の人がやってきて、アタシとAちゃんに番号の書いてある紙を渡す。

その人が言うのは、揉め事にならないように、周りに迷惑にならないようにと、整理番だとのこと。

お話をきいていたら、清木場俊介さんのファンの方と。

当時、アタシは、EXILEを知らず、清木場俊介さんが脱退してからの、初のお仕事だと言うことをこの時に初めて知った。

V6ファンはあたし達だけ、あとはみんな、清木場俊介さんのファン。

 

ちょっとの間、物珍しい扱いを受けた。笑

 

折り畳み椅子に、当時、流行っていた足首までダウンに身を包み長期戦が始まるが、早々に映画館の人に2度ほど散らされる。

 

仕切っていた方の提案で、一番早い始発の時間を調べて、朝の5時過ぎには集まろうと言う話になり、人生で最初で最後であろうネッカフェで仮眠をとり再び集まると、新たに並んでいる人がいて、仕切っていた人が話し合いをしていた。

アタシとAちゃんは、多分、交渉なんか無理で決裂するだろうと、今から新たに出来た列にならんでも後列になるだろうが見れるだろうから大丈夫ですよ。と言って並んでいたら、仕切っていた人がアタシ達に駆け寄ってきて、交渉成立したから、番号順に並びましょう!と声をかけてくださり、びっくりした。

列に戻ると、見覚えのある方たちが笑顔で「あ、来た来た。よかったですー」と、迎えてくれた。

そのあとに食べたコンビニで買った味噌汁が朝の6時頃、じわじわと明るくなる頃に、五臓六腑にしみわたるって、このことだよなぁと、Aちゃんと言っていた。笑

こんな話、なんだが、ジャニヲタだと、絶対、大揉めになるよなと、Aちゃんと。(^_^;)

そんな皆様のおかけで、4列目のセンター気味と、下手をAちゃんと2枚づつ、無事購入。

 

なんてことがあったなぁと。

あと、試写会のハガキも当たったのも思い出した。

舞台挨拶いつか忘れたけど(笑)

その日の映画、前過ぎて首疲れたなと。笑

結局、前売り買っていたから、3回観ちゃったんだよな。

3回目流石にヤバかったなと(←何が?笑)

 

さて、すみっこくらしのお知らせも来たが、東京のみ。

いや流石にそれだけのためにはね。

みっちーとの映画はまだまだ先。

書籍をさがしてみたら、ハードカバー。

井ノ原快彦とみっちーとの帯がつく頃に購入しましょうかね。笑

 

あ、そうそう。

一応、お願い叶えてもらったので、先日、相方とお出掛けしたときについでに、「豊国神社」に付き合ってもらい、お礼参りしてきました。


f:id:yoshiakito:20191027091803j:image

NHKのTULLY'Sは今回はいきませんでした。

時間も時間だったし、なんや、モー娘。さんがやっているみたいな感じでした。

メンバーの顔のプリントされたエコバックをファンの皆さんが持っていて、すげーと言ってしまったが、いやいや人のこと言えない言えない。と、我が振り返る。笑


f:id:yoshiakito:20191027091803j:image

ケーキも食べには行ったけど、写真撮るの忘れちゃったわ。

 

さて、火曜日は、石橋貴明も落選した、NHKも落選したで、でも有給休暇とったから、ヲタ友達と遊んで参ります。(* ´ ▽ ` *)ノ

 

桐山照史の舞台の願掛けとその結果(爆)



「アタシは、今年は桐山の舞台があっても、V6の25周年の為に回数減らすから!」

 


WESTのツアー終わったあとに、こんな戯言を何度も自分に呪縛をかけるかのように、友達に言い倒していた。

 

いや、実際、過去の(マリウスとライオン)は、結構酷い目に遭いました。

マリウスは、まぁ、松竹の枠が沢山あってFCの割り振り少ない。
(だから、最初から松竹の枠で取るつもりもあった。)

ライオンは、黒柳徹子様の為にと一般枠と劇場枠とあったりで。


蓋を開けてみたら、マリウスも余り倒し、松竹の枠のもありまくりで、当たり前だがあんなに長期だと空席祭りにはなる。
ライオンは、何だかんだで劇場枠とか一般枠とで当選祭りでびっくりしたし。

 

 

で、今回の舞台。

「泣くロミオと笑うジュリエット」


まっっったく予想つきませんで、とりま、フル活用してみて、当落迎えてびっくりしまくり。

((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


自分で申し込みした大阪の千秋楽と、従姉妹の名義がアウトー!(T△T)

 

 

こりゃ、また苦戦するかなと思いきや......


結果、処理しきれない状態に(;´゚д゚)ゞ

まー、取れちゃう。取れちゃう。

 

淳太様の名義でも取れちゃう。

 

初日を第一希望に4枚申し込みした名義が、最後に連絡来て、ドキドキしたら。
取れちゃったんだよなー。

「もう、正直当たらなくてもいいよ!!」

当選祭りすぎてしまいには、ワケわからん思考に(爆)

しかし、最後の連絡待ちの名義、結構落選知らずでして(流石に、もしも塾はダメでしたが。)

絶対、当たってる思う。

どこ申し込みしたかわかんないけど.....(汗)

大千秋楽は職場のAちゃんが勝ち取ってくれたから、もう大丈夫だよー!!
とか、罰当たりな事を言ってまして(爆) 

まぁ.....。
お友達たちのお陰で、あわあわしながらも、お友達巻き込んじゃってなんとか全部さばけたのですが......

結果、倍率ってどうだったんでしょうねー。


とにもかくにも、先立つものが厳しすぎて、皆に先払い請求するブラックなヤツ状態に(苦笑)


結果、初日、中日、前楽 大千秋楽

 

と行くことになっちまいましたよ。

トニセンのディナーショー、むちゃくちゃ悩んで止めたばかりなのに、結局同じくらいの金額桐山に突っ込んだよ(爆)


年明けてもツアーないなら、いっか~。
て、考えがダメなんやて!!
V6の25周年重なったらあんたどうするつもり!?

ツアーは遅かれ早かれあるんやから!!

V6みたいに、2年に1回とかまだ早いから!!


と、頭のなかは葛藤だらけだが、結局、給料前に金を払えと鬼の所業な事務所に泣き寝入りですよ。

「桐山が老後の面倒みてくれるわけでもないのに、銀行来て、ナニをやってんだか。

( TДT)」


とか、振り込みの度に、一瞬我に返り、毎回

 一番振り返っちゃいけない事を振り返ってしまうのだが、払い込んでしまったら、喉元過ぎればなんとやらで(爆)


当選祭りで愚痴るってなんなんだかなぁ。


周りも結構皆、きっちり取れてるみたいだし。
早めに身内でさばけてホンマよかったです。
絶対、また復活当選祭りな予感がする(笑)

 

 

さて、そんな桐山の舞台の為にとお休みの日に、とある場所に願掛けにいってきました。
「豊国神社」


豊臣秀吉様の造られた


「勝負の神様 出世の神様」
です。
昔々、デビュー当時くらいかなぁ?
桐山がWebのブログでお母様とこの神社に行き、「出世箸」をお母様に買っていただいた神社。
(出世箸も「受けてきた」って言うのかな?お守りは受けてきたて言うけど。)
「もしも塾」は御願いは聞いて頂けなかったが(今思うと当たらなくてもよかったです。苦笑)
WESTVの復活当選の御願いは聞いて頂けたので、舞台とNHKの観覧の願掛けに。
(わが心のメロディーは玉砕でした。( TДT))
朝の9時過ぎに着いたら、大阪城、どえらい観光客でしたが、神社は平和。笑

 

今さらだからいっちゃうけど、お賽銭入れようと投げたら、お賽銭箱からアタシのお賽銭弾かれちゃったんすよねー(汗)
「え!?」
て、なって入れ直そうとしたけど、お賽銭箱の周り、仕切り?みたいなのあって、流石に足は踏み入れちゃいけないと思い止まり、ひたすら御願いはなが~くしていました。
(笑)
で、そのあと、珍しくおみくじ引いてみました。
いつもはやらないのですが。
これも、験担ぎで。




f:id:yoshiakito:20191024233647j:image

ビミョー(苦笑)
けどまぁ、「一番」やったし、前向きに!と。


f:id:yoshiakito:20191024233751j:image

新しくお守りがあったのでコスパ的にもサイズ的にもいいなと思い、受けたあと、とある場所に向かいました。

「豊国神社」と毎回セット(笑)
もう、何年前だよ。



f:id:yoshiakito:20191024233903j:image


NHK大阪に桐山に会うために通って、彼に神遭遇、神対応してもらえた場所に。
絶対、うちらのことわかっていたとしか思えない、一度昼休憩で、NHKの入り口からすぐ真横の場所から一旦出ていき、2時間後くらいに帰ってきて、最初の場所から入ればいいのに、遠回りなルートで、(○の入り口から、黄色い線の真横を歩いて、NHKの入り口へ向かって、うちらの真横を!)うちらかお茶してる真横を通った
f:id:yoshiakito:20191024234639j:image



f:id:yoshiakito:20191024235215j:image

そして、友達が呼びとめくれて、○の入り口前で右手をちょいちょいと動かして呼んでくれた桐山が今でも脳内で再生できるよ。(なんか、背中にキラキラしたものあったかも。笑)

あの日をまた噛み締めて結局一人で、休日でも10時くらいだと、まだ早いのか誰もいなくて、まったり想い出にふけって、小一時間位いたなと。(怖いよ。苦笑)

このあとは、パンピ友達と会ったのだが、ここでお昼を食べたあと、


f:id:yoshiakito:20191025000515j:image


f:id:yoshiakito:20191025000523j:image


f:id:yoshiakito:20191025000607j:image


f:id:yoshiakito:20191025000632j:image

結局、グランフロントの淳太様のロケ地巡りを付き合わすと言う迷惑なヤツ。(^_^;)


f:id:yoshiakito:20191025000638j:image
f:id:yoshiakito:20191025000717j:image

f:id:yoshiakito:20191025074852j:image

f:id:yoshiakito:20191025075017j:image
当たり前だが、もう、秋冬物に変わっていたり

f:id:yoshiakito:20191025075101j:image


f:id:yoshiakito:20191025075125j:image


f:id:yoshiakito:20191025075201j:image

枕?(笑)あったり。


f:id:yoshiakito:20191025075225j:image



f:id:yoshiakito:20191025075246j:image

ラック?ちょっと話をしただけなのにシールあったり(笑)


f:id:yoshiakito:20191025075649j:image


f:id:yoshiakito:20191025075741j:image

お淳太様が買ったであろうタオルの場所かな?

すっからかん。

ま、こんな感じでうろうろしたあと、



f:id:yoshiakito:20191025075923j:image

甘いもん食べて


f:id:yoshiakito:20191025075949j:image


f:id:yoshiakito:20191025080013j:image


f:id:yoshiakito:20191025075955j:image

いつものパターンのタワレコ行ってしめてきました。(●’∇’)♪

ばりぼーお疲れ様&遭遇事件。

うーん、ほんま、毎回ですが書きたいことは沢山あるのに、体力がホンマ追い付きません。


ちょっと、ざっと、色々語っていこうかと思います。


まずは、今さらですが、WESTさんたち、ばりぼーお疲れ様でした。


f:id:yoshiakito:20191022185353j:image

f:id:yoshiakito:20191022185358j:image

うちはリアタイでばりぼー見るおうちじゃないので、リアタイ出来ずですが、リアタイで見れても副声音は聞けないから、ばりぼーの結果わかってからの(笑)録画を見てましたわ。
職場の、私が洗脳してしまった(笑)弁当仲間のおばちゃんは、ばりぼー好きだから毎回見ていて、WESTくんの曲が好きだと言ってくれた。
毎回、
「なんであんな歌を....」
と、
(特に、あのコスプレ歌が。)
嘆いていて(笑)
あんまり、プリンシバルとかアメノチハレもMステとかでしか聞くことなかったから、今回はある意味洗脳されたかな?(笑)
まぁ、フツーにばりぼー好きだからてのもあったかな。
うちの職場で、桐山と同い年の学生時代にラグビーやっていたお兄ちゃんが、今回、語りたくって仕方ないようだが誰も詳しくは語れる人がいないからか
「Nさん。ラグビーは桜井翔が出てるじゃないですか。贔屓の人が居ないときに見てみません?見所教えますよ。」
と、言われたが
「ごめん。あたし、ジャニーズ絡まないで、どちらか見るようにと言われたなら(元々スポーツに興味なし)やっぱ、ぼんやりとでもルールわかるバレーボールやな。」
と、いってました(苦笑)
大阪で彼の姿を見ていて思ったのは、河合さんとかの解説聞きながら話をして、バレーボールも見ていなきゃいけない。
かといって、硬い話ばかりじゃなく、賑やかで楽しい雰囲気にもしないといけない。
バレーボールなんか全然わからず、一生懸命勉強したって解説者の方と同等には話せないけど、話を回さないといけないから、ホンマ大変な仕事だ。
嵐の時って、すっとんきょーな(苦笑)TOKIOのお下がり的な衣装でばりぼー解説席に坂本さんと一緒にいたが、ちゃんとスーツやったしね。


f:id:yoshiakito:20191022185434j:image

どっかで
「WESTのファンのマナーの悪さが目立たないのは、WESTのファン自体が少ないから、マナー違反も目立たない。」
的な事を書かれているのを見て、大概、流しちゃうアタシも流石にムッとしたな。(笑)
丸善でのバレーボールの2日間もいい体験で楽しかったです。


さて、かなり遡りますが。
9月のアタマにトニセンの舞台を3ステ行ってきたのですが、3日間色々ありました。


f:id:yoshiakito:20191022185706j:image

V6担当長いことやっとりますが、昔々は新幹線お迎えとか色々たまーにやったことありましたが、大阪に住んでいると、ジャニタレ遭遇は関西Jr.君たち位で(去年、たまたま同じ方向で歩いていただけなのに、小さい声で相方が「あ、真鳥」て、言ったらちょっと睨まれちゃって。苦笑)
なにかと言うと、トニセンの大阪舞台の初日、Kちゃんと終わったあとに、軽くごはん食べて、帰ろうとしたら、

 

坂本昌行様にホテルの前で遭遇したんですよねー!!!(゜ロ゜ノ)!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

シアタードラマシティの横の珈琲館でお茶して、エスカレーター上がってKちゃんはすぐ気付いたみたいで、エスカレーター上がったまま側から帰ろうとしたけど、アタシは、全然気付かず、こっちから帰ろう言うて、気付かず坂本昌行目指してぐんぐん歩いて、坂本昌行のサンダル?のペタペタの音で顔あげて気付いてKちゃんの腕を思わず掴んだ。

 

黒ぶちの「Dr.スランプアラレちゃん」のアラレちゃんみたいな眼鏡に、黒いTシャツ、黒い膝下位までのパンツに黒い長財布に黒のサンダル。
あたしもKちゃんもそのまま坂本昌行様とすれ違って帰ったけど、すれ違ったあと、
「なんで姉さん、気付かなかったんですかー!!坂本さん、姉さん避けて歩いてきましたよー。」
とかKちゃんに言われるが、そのあと、
「風呂上がりだろうけど、めちゃくちゃ格好よかったよなー!!」
と、わーわー騒いでずっとニヤニヤしながら帰りました。

Kちゃん

「舞台よりも何よりもさっきの坂本さんが一番格好よかったです~!!」

と、わめいてました。(笑)

相方にその話をしたら
「またか。」
と、言われました。


余談になりますが、昔々、まだ、丸山隆平安田章大がJr.の頃、彼らがトニセンのツアーのバックについていた頃。
丸安とか大堀とかそこそこ顔が売れてるJr.くんは、トニセンと移動していたんだろうが、もうちょい下のランクのJr.君たちはアタシ達と同じ移動手段だったようで、寒い時期に香川での帰りに、駅のホームの待合室があり、待合室の中の椅子が不自然に空いていた。
アタシは、なーんも考えず、ライブで弾け倒して(昼夜見たし。)疲れていたし、寒かったから座りたかったから、扉を開けて入ろうとしたら、相方に手を捕まれ
「やめなさい。中にJr.君たち座ってるやろが。」
と、叱られた。
よく、考えたら駅にはお仲間さん達がいっぱいいるから、皆がわかっていて入らないのに、Jr.君たちの顔がわからなくてもなんとなく空気読みなさいと叱られたのはもう、20年くらい前の話。笑

なのに、また(笑)坂本昌行で繰り返して、当時の事を知る昔の友達にも突っ込まれました。笑

多分、坂本昌行様、愛犬のぺちょの為にタバコは止めたと聞いたので、ビールとつまみでもコンビニ(近所にファミマがある。)でも行ったのかなと。

いや、マジで今でも脳裏に焼き付いているわけでして。

そんな興奮が覚めやらない翌日の日曜日の昼公演でもちょっとしたミラクルが。


この日は、名古屋の坂本担当と岐阜から長野担当が。
岐阜の長野担当のHちゃんがこの日のチケット取ってくれたのが22列。
この日、坂本担当のKちゃんが気になることがあり。
Kちゃんは、シアタードラマシティの上の梅田芸術劇場にいるであろう、shockカンパニーご一考様の「福田悠太」もお好きであり、光一王子様は観に来ないにしても、こっしー以外の「すり~ゆ~」は、観に来るんじゃね?と、ずっと言っていて、そんなことされたら、アタシ、どっち見ていいかわからなくなりますよ!!とか言っていて。

いざ、お席につくと、見下げた先に見学席がよく見えるわけで、いつまでたっても3席が埋まらない。
「ほら、やっぱ、来るって!!」
と、皆でワイワイ言うていたら、まだ照明が光々としているが5分前にスーツの人に案内されて、すり~ゆ~がやってきた。

真横に近い階段を3人が降りていく。
顔は見えなかったけど、やっぱデカイてかオーラがあったか思う(笑)
「来たよ!来た!来た!」
と、騒いでいたら、Kちゃんはプチパニック。
終わったあとにお茶したのだが
「もう、どっち見ていいかわかんなかったですよ!見下げたら福田のアタマ揺れてるし、舞台には坂本さんいるし!」
て、こーふんして友達ら爆笑でした。

(坂本昌行様が芝居で、アイドルっぽく自己紹介をしたときだけに、すり~ゆ~か身体を揺らして爆笑していたそうで、何故爆笑なのかめちゃくちゃ気になると言っていた。)

で、ここまで来たら、私が
「じゃあ、千秋楽は9時に集合!!スタバで張ってアタシも井ノ原と遭遇したい!」
と、冗談で叫んでみたが、Kちゃんと2人で実行することになりました。笑

で、火曜日の千秋楽、ホンマに朝の9時に集合して、Kちゃんと朝ごはん食べて舞台の感想とか話をしていて、ちょっと待ちくたびれて(笑)
10時半くらいになり、ちょっと2人とも待つことに飽きてきて(笑)
Kちゃんが、トイレに行くとなり、どうせならホテルのトイレにいって、誰かと遭遇してきますわ的な感じてトイレに向かったから、アタシは、お一人様でなんとなーく、来客チェックしていたら「うん?」となる。
「あれ.....?あの服装.....?あれ?」
と、ちょっとマジマジ見ていちゃったから、気付かれたかチラ見された。
そう、ふぉゆの福ちゃんだ!
アタシも、ぼんやりとしか、普段から判断できないが(苦笑)間違いない!と判断できたのは、日曜日と服装が同じだったこと。
(あとから、聞いた話だが、気に入ったらとことん頻繁に彼は着るそうです。笑)
でもって、隣で並んでいたアタシと同世代であろう女の人がオーダー受けとる間、話しかけて足を止めている。
「ちょっと!あの子なにしてるん!?トイレにしては長すぎるやろ!!」
と、なかなか帰らないKちゃんにイラついてるのと、パニックで、電話をかけようとしたが、KちゃんはいつもLINEの無料電話でしか連絡をとらないのでアプリ開いて電話しようとしたのだが....
人間てパニックになると、普段はちゃんとできてることが出来なくなると言う事態を招きかけ方を忘れると言う事態に(苦笑)
「落ち着け!落ち着け!」
と、自分に言い聞かせながら、やっとの思いで電話出来て連絡が取れ早く戻りなさい!と急き立てる。
福ちゃんのオーダーが出来て、足止めしていた女の人に頭を下げて、出ようとする時にKちゃん間に合って、出入り口で、肩が触れちゃうくらいな距離ですれ違って終わったけど、本人はアタシの横に座ったあと、色々パニックでした。笑

いやぁ、どんだけ毎日真面目に生きていたら、こんなミラクルに巡り会えるんやろうと友達らと羨ましいなぁと笑っておりました。

あ、ちなみに、他のジャニタレは全然遭遇できませんでしたわ(苦笑)


さて、何日かに分けてブログ書いている間に(携帯でマンガ読みすぎて首凝りと目の疲れが凄すぎて、自業自得でしたがしばらく携帯触らないようにしてました。)桐山の舞台の当落の結果が出ました。
それはまた、追って色々色々あったんで、綴ります。